美術品を高く買取してもらう・お店を選ぶコツとは?

美術品の売却を考えたときに

美術品を買取してもらうには、ちゃんとお店を選ぶ必要があります。また、美術品に工夫をすることで査定額を上げることもできますよ!ぜひ参考にしてください。

お店選びのポイント

良い鑑定士であること

美術品を買い取ってもらうのに一番重要なのが、お願いをする鑑定士です。美術品の価値は鑑定士によって大きく左右されます。美術品の価値は個人の考えも関係してしまうからです。経験を積んだ鑑定士を選びましょう。

査定でお金を取らないお店

美術品の査定には時間を要することが多々あります。そのため、査定を行うだけでも料金が発生してしまうケースがあります。しかし実績が多くあったり、人気の高いお店では査定で料金を取らないことが多いです。それだけ成功しているという判断にもなります。

長く続いているお店であるか?

実績があるということは大きな信頼につながります。経験が多いほどあらゆるケースに対応することができますし、判断する基準がしっかりとしているのです。美術品を取り扱っていくことはトラブルも多いため、長く続いているということで信頼度はかなり高くなります。

金銭の対応がしっかりしている

美術品は高額なやり取りになるケースが多くあるため、お金に関してはシビアになる必要があります。悪徳業者の場合、いつになっても振り込みされないなんてトラブルが発生することも。金銭のやり取りをより明確に提示してくれて、早急に対応してくれるお店を選びましょう。

鑑定する方法を多く持っている

お客さんによっては、美術品を持ち込むことが困難な方もいらっしゃいますよね。美術品自体が持ち込みしずらいケースもあります。そんな場合でも対応ができるお店は、信頼のできるお店です。宅配サービスをしていたり、お客さんの家に出向いてくれるサービスなどがあるお店を選びましょう。

美術品を高く買取してもらうには?

no.1

見た目をきれいにする

美術品を少しでも良く見せることで、査定額を高くしてもらえる可能性が高くなります。美術品の状態がきれいであることは、すなわち美術品が保存されている環境が良かったという判断につながるからです。

no.2

箱などを残しておく

美術品でかなり重要となる要素が、美術品を収納していた箱や入れ物です。これらがあるか無いかだけでも価値が大きく変わることもあります。特に陶芸品や焼き物の箱は残しておくべきでしょう。

no.3

購入した時の状態で

比較的新しい美術品であっても、価値が大きいことがあります。その価値をさらに高めるためには、購入した状態そのままを保っていることです。美術品そのものは勿論、箱や包みが劣化しているだけでも査定額が下がる理由となります。できるだけ不必要な美術品は早く買取してもらいましょう。

no.4

時期を見極める

美術品には流行があります。美術品の流行をおさえていると、最適な時期に買取してもらうことができます。ここまでくると美術品にかなり通じている必要もあるのですが、少しでも作家が話題が上がった時期が良いでしょう。

no.5

手入れを行う

美術品によっては、日頃からお手入れをする必要があるものもあります。例えば湿度や温度の管理に気を使わなければならない物があったり、絵画や掛け軸といったものは劣化が起こりやすいので配慮が必要なのです。日常的に気を使っていることがとても大切です。

美術品を楽しむには?

骨董品

美術品の価値はひとそれぞれ

美術品のジャンルは幅広く存在し、楽しみも様々です。そんな奥の深い美術品だからこそ、一度興味を持つと魅力が増していくものなのです。また、美術品は繊細かと思いきやなかなか壊れにくいことも多いです。初心者でも扱いやすい美術品は多くあります。

古い物の良さを知る

美術品はそれなりに古いものも多くあります。何百年前の美術品が現在まで残っていることには、それなりに理由があるのです。美術品が多くの人を魅了してきたからであったり、きちんとした作りであるからなどが挙げられます。

美術品から時代を学ぶ

美術品の良さと言えば、その物が作られた時代を感じられることでしょう。物としての機能性、デザイン性、さらに時代を感じられることは大きな魅力です。美術品は手に取る人の想像力を刺激します。そういった美術品の深さを感じる事が楽しみ方の一つなのです。

広告募集中