美術品の購入する際の注意|贋作の見極めポイント

美術品には贋作が多く存在する

美術品を購入するにあたり、贋作を買ってしまうことは絶対に避けたいことですよね。見極めは買取業者も苦労することが多いですが、ここでは贋作かどうかを判断しやすいポイントをご紹介します。

美術品の見極めポイント・ベスト5

no.1

形が整いすぎていないか

美術品の中で最も贋作が出回っているのは陶器です。陶器は鑑定士も判断が難しい場合があります。初心者でも見抜けるポイントと言えば、形が整いすぎているものは非常に怪しいということです。美術品は手作りであることが多いためです。

no.2

プリントされていないか

絵画や掛け軸を見分けることは至難の業です。贋作の中にはプリントしている商品もあり、贋作のなかでも極めて悪質といえます。プリントされているかどうか見極めるポイントとしては、紙表面にデコボコがあるかどうかです。デコボコが見られないものはプリントされているものです。

no.3

ツヤツヤしている

光沢感がしっかりしている美術品は怪しいです。光沢感は時間と共に失われていくからです。全体を見渡した時、光沢が均等になっていることも怪しいと言えます。

no.4

臭いをかぐ

紙やキャンバスは古ければ古いほど、時間が経ったにおいが発生します。それが作られた時の臭いと大きく異なっていることが通常です。インクや顔料の臭いを感じるものは怪しいと考えましょう。

no.5

時代に合っているか

贋作には作られた時代により、素材や顔料に矛盾が生じることになります。購入を考えたとき、その時代のキャンバスの特徴などを調べることをオススメします。気になった場合にはプロに判断してもらいましょう。

ネットショップの注意点

女性

便利なネットショップが増えている

美術品を扱うネットショップが増えてきています。ネットショップは手に入れたいアイテムが見つけやすいですし、他のショップと比較して購入できる所が魅力的です。ネットショップで購入する際のメリットは多いですが、注意点もしっかり確認しておきましょう。

ここは気を付けたい

ネットショップの最大の欠点は、実際に見る事ができないということです。美術品は実際に見てみないと分からない点が多くあります。鑑定士も写真だけで判断することは不可能です。写真は加工を行うことができますし、実際届いたら全く違う印象になってしまうことも多くあります。

贋作が多く出回っている

ネットショップはその気軽さが最大の魅力ですが、ネットショップで販売している美術品は信憑性が極めて低いことを心得ておきましょう。美術品は「本物」であることに価値があります。それが偽物であると、美術品としての価値は無いと言っても過言ではありません。

キャンセルができるかどうか

ネットショップで購入した美術品は、思っていたものと違っていたという場合が多くあります。購入する前に必ず確認しておきたいことが、「返品できるかどうか」「キャンセル料を取らないかどうか」です。勢いで購入してしまうことは非常に危険です。

説明がきちんとされているか

ネットショップの説明がきちんとされているかどうかを確認しましょう。ショップの情報を集めて、信頼できるかどうかを判断する必要があります。その際には口コミ情報などを利用することも1つの手段です。

広告募集中